人間ドッグ

毎年、人間ドックで乳がん、子宮頸がんの健診を受けています。

乳がんは、マンモグラフィー、エコーと触診をします。マンモグラフィーとエコーで見つけやすい部位が違うためどちらかだけだと発見できない事もある、と伺いました。触診は先生の技量にもよるのか、人間ドックで再検査になり、病院へ行ったのですが、再検査担当の先生には異常はない、と言われました。

子宮頸がんは、初めて行った病院では、キットを渡されて自分で採取する方法でしたが、今行っている病院では、婦人科健診の内診でドクターが採取します。その方が信頼できる気がします。

がん健診、とうたってはいませんが、人間ドックの検便では大腸がんの早期発見ができますし、バリウムでは胃がん、エコー全般でも胃以外の臓器のがんの早期発見ができるそうなので、フルコースで半日ドックを受けています。実際、一昨年大腸のポリープが見つかり、除去手術を受けました。定期的な健診が重要ですね。

市町村から対象の年齢になると無料健診の案内ももらえます。それを利用して乳がん、大腸がんの健診を受けた事もあります。会社に勤めているので、人間ドックは会社の補助があって利用できますが、そうでない場合は、高額な人間ドックはなかなか受診できないと思いますので、行政の無料健診はとてもいい仕組みだと思います。