乳がん以外でシコリができる病気【乳管内乳頭腫】

乳房にシコリができるというのは、
乳がんの症状として広く知られていますが、
乳がん以外にも乳房にシコリができる病気があります。
これを乳管内乳頭腫といいます。

乳管内乳頭腫は、乳管にできる良性のいぼです。
乳頭から分泌液が出ることもあり、
透明や赤、赤褐色など個人差があります。

乳管内乳頭腫は、乳頭近くの
比較的太い乳管に発生することが多く、
マンモグラフィや超音波画像で造影欠損像、
乳管の閉塞像、拡張像、狭窄像、断裂像、
走行異常などが指摘されることがあります。

これは乳がんの所見と非常に似ているため、
診断が難しいといわれています。
特に乳管内乳頭腫は、治療を行わずに温存されることが多いため、
進行が速い乳がんとの誤診があれば
大変なことになってしまうと考えられます。