乳がんの症状

乳がんは自分で見つけることができるといいますが、
具体的にどのような症状が現われるのでしょうか?

乳がんの症状として広く知られているものは乳房のしこりでしょう。
しかし、しこりのように感じるのは乳腺やリンパの腫れである場合や
良性のものであるのか、悪性のものであるのかも判断は難しいのです。
もしもしこりと感じた場合には早めに受診することをお勧めします。

同じく乳房の異常としてあらわれるものに
えくぼのようなくぼみが現われることがあります。
皮膚がオレンジの皮のように赤くなったり、
痛みや熱感を伴うことがあるため、
判りやすいものだと思われます。

また、片側の乳頭から分泌液が出ることもあります。
日ごろからこれらの点に注意してセルフチェックを行うことで、
早めに専門医に相談、受診することができ
最悪の事態を回避することができると考えられます。