18

超音波検査のメリットデメリット

超音波(エコー)検査とは、 超音波を当てて反射するエコーを画像化する検査です。 乳がん検診の場合は、乳房にゼリー状の専用薬を塗り、 端子を当てて検査します。

18

乳がん検診の必要性

日本人女性のがん罹患数でトップである乳がん。 幅広い年齢で発症し、 年間で約1万人が亡くなっているにも関わらず、 その検診率はまだまだ十分であるとはいえません。

18

乳がんの症状

乳がんは10代~40代の女性に 起こりやすいがんのひとつです。 日本人女性に最も多く16人に1人がかかるとされ、 近年増加傾向にあるそうです。

18

乳がん検診について

乳がんは早期に発見すれば、90%異常が治るといわれ治癒率が高いがんです。 しかし乳がんの発生率増加に比例して、乳がんの死亡率も増え続けています。